FC2ブログ

The “Crown Houghton” Rod


Crown Houghton Rod は、オールラウンドフィッシングの釣人の要求を満たすように設計されています。

DSCN1741 (2)


約40mの地下トンネルから流れ出るバリンワック貯水池の水は冷たく流れは強いです。

この流れに生息する力強い鱒にも完璧に対応できたようです。


約30yard のラインを努力なしで伸ばせるようです。







写真は1929年の Crown Houghton

DSCN1721 (2)


Houghton Rod ほど狭くないが、他のRODと比較すると段巻き数は多いです。

DSCN1731 (2)

DSCN1729 (2)


トップとストリッピングは瑪瑙
Bridge ~ FullOpen Bridge

DSCN1722 (2)


Spiral LockFast Joint

DSCN1757 (2)


inscription

DSCN1730 (2)


Cork Handle

DSCN1724 (2)


Reel Seat

DSCN1715 (2)


Spear and Button

DSCN1725 (2)

DSCN1726 (2)


Top case

DSCN1737 (2)







Houghton Rod を少しだけ軽く硬くした ROD のようです。

硬いと言っても Bamboo の LongRod です!  私感では全然硬くありません。

程良いアクションで全てのキャスティングを熟します。 Rod を倒すだけで力強いループで飛びます。


Crown Houghton は、私の最もお気に入りの Rod です。

DSCN1732 (2)

にほんブログ村 釣りブログへ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
フライフィッシング中心のブログです!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR