FC2ブログ

The “PRACTICAL” LINE DRIER

  The “PRACTICAL” LINE DRIER

1929年の ANGLERS’GUIDE を翻訳して……… もらいました!
    (//>ω<)


*********************************************
The “PRACTICAL” LINE DRIER

このライン乾燥機は、最小のマスからビッグゲームの魚の最大サイズまで、すべてのサイズのリールで使用できます。それは梱包のために便利な空間に折り畳まれ、誤って紛らわしい部分はありません。ワインダーの各ターンは1ヤードのラインをとり、ペグは長い間、ラインを広く乾燥させて乾燥させる。
スタンダードとアームはアンダーサイドでフェルトで覆われた堅い木製のベースに固定され、上部にはリールを保持するためのフィッティングがあります。
図は使用中のラインドライヤーを示しています。梱包のために折りたたむには、前腕を前方に引っ張ってCで袖を閉じるようにします。 Aの反対側の標準の背面にあるつまみネジを外します。 Aでピンをクリアするための基準を上げ、全体(標準、アームとペグ)が木製ベース上にきれいに折りたたまれます。
取り外し可能で調節可能なラインを運ぶペグ。アームの穴は、一般的に販売されているコイルのラインに合うように配置されているか、Bのスロットが必要な調整を可能にしている間に、乾燥機のコイル線に戻すように配置されている。
                          51st EDITION  1929
*********************************************

LineDrier①

LineDrier②

LineDrier③

LineDrier④

LineDrier⑤

LineDrier⑥

LineDrier⑦

LineDrier⑧

LineDrier⑨

LineDrier⑩

この LINE DRYER は、「1927MODEL」の改良版になります。
私は、LINE乾燥としてではなく巻き替え等で使用してます♪
大きさがあるので便利です!

 
あまり知識無いため…今回丸写しですよ! ( ̄。 ̄;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yama

Author:yama
フライフィッシング好き!
VintageTackleで悠々とした時間を過ごしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR