FC2ブログ

久し振りの渓流釣行!


本栖湖は全然釣れないし… 釣れないからまとめてアップします (^^ゞ

来週は仕事の関係で遠出不可…

昨日の金曜日に、サイトマスターのイーズグリーンが修理から戻ってきたので、急遽長野の渓流に行くことにしました♪



モーニングから開始する必要が無いので、のんびりと明るい時間帯に車を走らせます!

途中の渓では準備をする釣り師を多く見掛けます。


今年初めてのポイントなので、昨年の台風の影響など気になります。

DSCN3244 (2)

DSCN3245 (2)


入って早々に良い反応だが後が続かない…

DSCN3220 (2)

少しだけ休憩してからテンポ良く攻めます!

DSCN3224 (2)

DSCN3237 (2)

DSCN3228 (2)


結局… 8時間半も釣りをしました (´・Д・)」
   翌日の筋肉痛確定! 帰宅の運転中に足をつるし…

20㎝平均で数的には相当数の釣果でした♪ 50匹

こんなに釣れるのは珍しい!

コロナ騒動で釣人が少なかったのかな?


DSCN3222 (2)

DSCN3243 (2)


イワナ釣りも面白いが今年は犀川が不完全燃焼…

来週は本栖湖に行って~ 再来週は犀川か!

どっちに行っても暑くて釣りどころでは無さそうな感じ (。-_-。)

にほんブログ村 釣りブログへ 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

釣り画報中四国の今月版に広島県 太田川のサツキマスではなくもどりアマゴの記事が出ています。この河川は漁協だけでなくサツキマスやいつきアマゴの同好会のようなクラブ的な物があるようで自分たちで寄付金を寄せ合い放流事業に役立てているようです。放流とはっきりと歌ってあります。素晴らしいことです。つずくといいのですが。やめれば魚はおそらく激減あるいは消滅します。日本各地河川釣りの客が減ってアップアップ状態なのかもしれませんね。

コメントありがとうございます。

犀川での放流はレインボーですので、ブラウンは全て天然物になります。しかも大型レインボーの放流が多いです。釣人の求めている魚は、個々によって違うようです。放流物でも大型を釣りたい釣人や、銀ピカのワイルド狙いや確実に天然物のブラウンが好み等様々です。本栖湖は、ほとんど放流しない年が10年以上と長く続いたため釣人が激減しましたが、ここに2年ほどは漁協が力を入れるようになったので釣れるようになってきて釣人も戻りつつあります。18年前の河※湖状態では困ります。

No title

犀川での釣れる魚のサイズの小型化は気になります。もし放流魚のサイズを変えたのであれば、ホームページで出ているかと調べてみたのですが、釣り券の値段のみで何も書かれていませんでした。でかいニジマスやブラウンを求めて釣り客は足を運びお金を払って釣りをするわけですからこれはフェアではないと思います。大型魚の放流をやめたのならホームページで公表してほしいです。過去の物語で放流せずに客からお金だけをまきあげる漁協はどうなんでしょうかね。もしそうなら残念なことです。他にも  犀川の遊漁について/長野県  というホームページをのぞいてみると個人からようような意見が寄せられているようです。犀川に限らずどの漁協さんも作った物語の釣り場であれば、釣り人に終わりの時は終わったという連絡はして頂きたいですね。
プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
フライフィッシング中心のブログです!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR