FC2ブログ

The “PRACTICAL” LINE DRIER

  The “PRACTICAL” LINE DRIER

1929年の ANGLERS’GUIDE を翻訳して……… もらいました!
    (//>ω<)


*********************************************
The “PRACTICAL” LINE DRIER

このライン乾燥機は、最小のマスからビッグゲームの魚の最大サイズまで、すべてのサイズのリールで使用できます。それは梱包のために便利な空間に折り畳まれ、誤って紛らわしい部分はありません。ワインダーの各ターンは1ヤードのラインをとり、ペグは長い間、ラインを広く乾燥させて乾燥させる。
スタンダードとアームはアンダーサイドでフェルトで覆われた堅い木製のベースに固定され、上部にはリールを保持するためのフィッティングがあります。
図は使用中のラインドライヤーを示しています。梱包のために折りたたむには、前腕を前方に引っ張ってCで袖を閉じるようにします。 Aの反対側の標準の背面にあるつまみネジを外します。 Aでピンをクリアするための基準を上げ、全体(標準、アームとペグ)が木製ベース上にきれいに折りたたまれます。
取り外し可能で調節可能なラインを運ぶペグ。アームの穴は、一般的に販売されているコイルのラインに合うように配置されているか、Bのスロットが必要な調整を可能にしている間に、乾燥機のコイル線に戻すように配置されている。
                          51st EDITION  1929
*********************************************

LineDrier①

LineDrier②

LineDrier③

LineDrier④

LineDrier⑤

LineDrier⑥

LineDrier⑦

LineDrier⑧

LineDrier⑨

LineDrier⑩

この LINE DRYER は、「1927MODEL」の改良版になります。
私は、LINE乾燥としてではなく巻き替え等で使用してます♪
大きさがあるので便利です!

 
あまり知識無いため…今回丸写しですよ! ( ̄。 ̄;)

今シーズン最後の長野の渓流

まとまった降雨の影響で増水が予想されたが…
 今月は忙しいため強行釣行!
      ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

今日は昼過ぎまでと時間が限られているため早朝に出発!
 到着したがまだ薄暗いため車内待機  zzz (-_-)゜zzz  雨

   ……そして寝坊…… 陽が昇り明るくなってました


準備して開始♪

予想以上の増水 (。Д゚; 三 ;゚Д゚)
RIMG0781 (2)

1匹目は小型 |д-)チラッ
RIMG0785 (2)

だいぶプレッシャーが高いようで… かなり上流まで明確な人の足跡
途中で大物が掛かったが、根に潜られバラシ↘  
サイズが小さく数も出ない!  良くて20㎝
RIMG0788.jpg
RIMG0792.jpg
RIMG0797.jpg
RIMG0800.jpg

     (。´・(ェ)・)
とても厳しい釣行でした! 今シーズンは渇水か増水…
  来シーズンは新しい場所を開拓しようかな…

" J・J・HARDY " Typical Trout Fly Rod - No.2 THE WET FLY

今回の Repair は No.2 WET 9ft.9in c1928 です。

今回は、多くの写真を撮りました!


最初のオリジナルの状態です!
塗装が荒れており、何回も重ね塗りされているため塗膜に厚みあり!
JJH 1-1
JJH 1-2
JJH 1-3

Thread を全て取り除きます!
意外と細かくて大変な作業…
JJH 2-1
JJH 2-2
JJH 2-3
JJH 2-4

塗装を剥がします!
JJH 3-1
JJH 3-2
JJH 3-3

念のため巻く位置を記録して…
ひたすら巻きます!  クルクル巻き巻きクルクル巻き巻き…地味な作業が続く…
JJH 4-1
JJH 4-2

2日がかりで巻き終わりました! 段巻き165段(2TIP)
JJH 5-1
JJH 5-2
JJH 5-3

塗装します。 今回はカシュー6回塗り!
塗装した際に絹糸変色のため巻き直しに苦労しました!  (っω・`。)
FLEXCOAT を使用しているがコツがあるのかな?(1時間おきに数回塗ると説明書に記載あり)
少し劣化気味だったので新品を購入して巻き直したが…
文字のみ残す作業をしたが…半分ほど消えてしまったので、いつもよくしてくれるSHOPで消えた部分を修復してもらいました!
JJH 6-1
JJH 6-2
JJH 6-3
JJH 6-4
JJH 6-5
JJH 6-6
JJH 6-7

HARDYの雰囲気を維持するレストアを心掛けたが…なかなか難しいです (´・Д・)」

The "Wye" Salmon Fly Rod

のんびりと Repair していた Wye が仕上がりました!
   途中経過の写真が無く、仕上がりのみですが…

グリップがスポンジ状にスカスカ状態だったので交換! 自分好みの形状に削りました!
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg

スレッドはシルクを使用! Ring と Thread は元通りの位置に巻きました。
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg

金属部分は、外しついでに綺麗にしました!
END のピン処理も◎
9.jpg
10.jpg

上が Original  下が今回の Repair
段巻と RING の位置は、ほとんど同じです!
11.jpg

塗装はカシューを5~6回塗りました。

    (*´∀`人 ♪
         犀川と本栖湖で使います!

いつもの芦川に…雨天釣行

本日は午前のみの釣行!
  雨天ですが涼しくて良いです。

(」*´∇`)」

水量はさすがに多い!
   最初の区間はなかなか良い感じに反応!
RIMG0766.jpg
RIMG0745.jpg
RIMG0753.jpg

丸々として引きが強かった!
RIMG0756.jpg
RIMG0757.jpg
RIMG0765.jpg

小型も…  |д゚)チラッ
RIMG0768.jpg
RIMG0769.jpg

次の区間はイワナを求めて移動!
思ったよりプレッシャーがあり手強い…
RIMG0777.jpg
RIMG0775.jpg

今回は、見切られたりバラシが多かったが充分楽しめました♪
   残り1ヶ月…何回行けるかな (´・Д・)」


プロフィール

yama

Author:yama
フライフィッシング好き!
VintageTackleで悠々とした時間を過ごしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR