FC2ブログ

Hardy Marvel Rod Repair

1974年の Marvel を入手したのですが…

フェルールとブランクが剥離しており異音が発生していました。
スレッドも色褪せているし… 「全部巻き直してしまえっ!」
修理開始です。 真冬になる前に…
今回は段巻きがないので簡単です (´∀`*)
しかし、この年代のRODの修理は初めて。



1 (2)

2 (2)

3 (2)

4 (2)

5 (2)

6 (2)


まずはスレッドを全部取り除きます!
8 (2)

9 (2)

10(2)

無題 (2)


フェルールは2ヶ所再接着!


ガイドを巻き留めて~♪ 
今回はガイドスレッドのみで、ブランクの塗装は剥離しないためオレンジから巻きました。
この年代はガイド位置をマークしてあるようです。
12 (2)

13 (2)

14 (2)

15 (2)

16 (3)


そして完成 \(^o^)/
ブランク塗装面に小傷等が多数あったので、全体を薄く2回塗りました。
17 (2)

18 (2)

19 (2)

20 (2)

21 (2)

22 (2)

この年代は、TIPが太いので下から曲がる感じのアクション!!


春が楽しみっす p(*^-^*)q


" J・J・HARDY " Typical Trout Fly Rod - No.2 THE WET FLY

今回の Repair は No.2 WET 9ft.9in c1928 です。

今回は、多くの写真を撮りました!


最初のオリジナルの状態です!
塗装が荒れており、何回も重ね塗りされているため塗膜に厚みあり!
JJH 1-1
JJH 1-2
JJH 1-3

Thread を全て取り除きます!
意外と細かくて大変な作業…
JJH 2-1
JJH 2-2
JJH 2-3
JJH 2-4

塗装を剥がします!
JJH 3-1
JJH 3-2
JJH 3-3

念のため巻く位置を記録して…
ひたすら巻きます!  クルクル巻き巻きクルクル巻き巻き…地味な作業が続く…
JJH 4-1
JJH 4-2

2日がかりで巻き終わりました! 段巻き165段(2TIP)
JJH 5-1
JJH 5-2
JJH 5-3

塗装します。 今回はカシュー6回塗り!
塗装した際に絹糸変色のため巻き直しに苦労しました!  (っω・`。)
FLEXCOAT を使用しているがコツがあるのかな?(1時間おきに数回塗ると説明書に記載あり)
少し劣化気味だったので新品を購入して巻き直したが…
文字のみ残す作業をしたが…半分ほど消えてしまったので、いつもよくしてくれるSHOPで消えた部分を修復してもらいました!
JJH 6-1
JJH 6-2
JJH 6-3
JJH 6-4
JJH 6-5
JJH 6-6
JJH 6-7

HARDYの雰囲気を維持するレストアを心掛けたが…なかなか難しいです (´・Д・)」

The "Wye" Salmon Fly Rod

のんびりと Repair していた Wye が仕上がりました!
   途中経過の写真が無く、仕上がりのみですが…

グリップがスポンジ状にスカスカ状態だったので交換! 自分好みの形状に削りました!
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg

スレッドはシルクを使用! Ring と Thread は元通りの位置に巻きました。
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg

金属部分は、外しついでに綺麗にしました!
END のピン処理も◎
9.jpg
10.jpg

上が Original  下が今回の Repair
段巻と RING の位置は、ほとんど同じです!
11.jpg

塗装はカシューを5~6回塗りました。

    (*´∀`人 ♪
         犀川と本栖湖で使います!
プロフィール

yama

Author:yama
フライフィッシング好き!
VintageTackleで悠々とした時間を過ごしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR